丹光を観る為のレッスン(サードアイチャクラを開く)

前回は丹光の説明をしましたので、今回はその「丹光」を見る為のレッスン方法を紹介します。

要するに、波動を視覚化するということです。

この方法はなんと、ハイヤーセルフに教えてもらいました。

では、まず折り紙を用意してください。

約1/4位の大きさに切ります。白の紙の上に置き静かに見つめます。

 

心を落ち着かせ、あまり焦点を合わせず、

ぼ~っと考え事をする時のような感じで見てください。

ただ漠然と目を開けている状態でOKです。

数十秒間見ていると、うっすらと赤色紙の外側が緑色(補色)に光ってくるのが見えてきます。

見えない場合は、りきまず見ようと頑張らないで、何回かに分けてチャレンジしてみて下さい。あまり集中しすぎると帰って疲れるだけです。

どうですか? 見えてきましたか? 

ここまでは、オーラを見る為のレッスンでもよく使うメゾットなんです。

見えないですか? 見えなくても大丈夫です。次に進んでください。

丹光を見る

さあ!ここからが本題になります!

静かに色紙を見て目が慣れてきましたら、ゆっくり目を閉じてください。

目を閉じたまま、サードアイチャクラに焦点を合わせてください。

すると瞼の裏に折り紙と同じ形のものが緑色(補色)に光って見えてきます。

慣れてくるとはっきりと綺麗なネオンのように光っているのが見えます。

いろんな色の折り紙で試してください。折り紙の補色が同じ形で光って見えてきます。

丹光を見る

このワークが慣れてきましたら折り紙の枚数を増やします。

2枚を同時に見て、数十秒(慣れると数秒)経つと目を閉じサードアイに集中します。

丹光を見る

瞼の裏に2つの色が見えてきます。紫と赤の補色の色が見えます。

赤の補色は→緑

紫の補色は→黄

丹光を見る

最終的には6枚、7枚、8枚とまとめて同時に見ます。

凝視するのではなく、色紙の画像が目に飛び込んでくる、という感じで見ます。

ただボ~っとみて下さい。

 

丹光を見る

瞼の裏には、こんな感じで見えてきます。

このワークを続けることによって、サードアイを刺激しエネルギーを視覚化することができます。

どうですか?

すぐには見えないかもわかりませんが、必ず見えてきますので・・大丈夫ですよ!

サードアイチャクラを活性化することで、自然に丹光を見ることになります。

カラータウンの講座では色んなワークを通して潜在能力をアップさせるお手伝いをさせて頂いています。

今回は丹光を見ることに焦点を当てましたが、これからもサードアイチャクラ及び人間が本来持っている感覚機能の活性を促すレッスンを紹介したいと思います。

有難うございました。

出版(スピリチュアル本)

 井間裕子(著

 Amazonジャンル1位に輝いた「チャクラの秘密が

新装版としてヒカルランドより発売!

コチラ>

講座開講日

講座開講日

講座開講日&カウンセリングはコチラ>

講師紹介

講師紹介

講師の紹介はコチラ>

YUKOブログ

YUKOブログ

講師YUKOのブログはコチラ>

アクセス

天王寺駅より5分!

詳細はご予約時にお伝えします。

詳しくはコチラ>