エネルギーを感じるレッスン(3)

前回はパワーストーンの波動を読み取るレッスンでした。

今回は少しレベルアップします。

色の波動を手で感じてみましょう!

オーラソーマの創始者のヴィッキ―・ウォールさんは全盲でしたが、色の波動の違いを読み取り、色の識別が出来たました。よって、あんなに、きれいなボトルを作り上げることができました。

今回、それに挑戦してみたいと思います。

まず用意するものは、折り紙の赤色、青色。

それを名刺大の大きさに切り、15センチ以上離して置きます。

そして色紙の上10㎝位のところに、手をかざします。

手を左右、前後,紙の周辺と、まさぐる様に動かせて、微妙な波動を読み取っていきます。

色には波動があります。赤は周波数が長く、青は赤に比べて短いです。

どうでしょうか?パワーストーンの時より、波動は読みにくいかも、わかりません。

でも、心を落ち着かせてゆっくり感じてみましょう。赤色と青色の波動は違います。

波動の感覚は人によって様々ですが、

>は…・・・暖かい感じ、痛い感じ、粒子が荒い感じ、突き刺す感じ、ぼわっとした空気圧、ざわざわ感 分厚い感じ、エネルギーが真上に力強く上がっている等

<>は…・・・・・冷たい感じ、あまり刺激は感じない、粒子が細かい感じ、おとなしい感じ、薄い感じ、、エネルギーが小い、等と感じることが多いようです。

この波動の違いをしっかりつかんでください。それができれば、次に進みます。

赤、青、そしてさらに黄色の色紙を加えてエネルギーをリーディングしていきます。

黄色は赤色と同じ暖色なので、初心者の場合、比較的 赤色のエネルギーに似て感じるかもわかりません。

まずこの3色の違いを、ゆっくり時間をかけて感じましょう。色の波動はじめ、なかなかうまく識別できないですが、食べ物の違いを感じるように、かみしめて味わってください。

波動の感覚は人によって様々ですが

<黄>は…・・エネルギーが膨脹する感じ、エネルギーの大きさが大きい、温かい、反発感、丸い感じ、

肌になじむ感じ、等の感想が多いです。

この3色は原色で、波動の識別の基本になります。

なのできっちりとエネルギーの違いを感じておきましょう。

慣れてくると今度は二次色(オレンジ、緑、紫)の波動をリーディングしていきましょう。

ここまで来ると上級編です。微妙な色のエネルギーを感じることは、人の波動を感じる時にとても役に立ちます。赤の波動に近い人、青の波動に近い人、黄色の波動に近い人、紫の波動に近い人、・・・・と区別がつけば、人のオーラは見えなくても自然に感知できます。

 この波動の識別は、いろんなところでとても役に立ちます。

しっかり、身に着けて下さい。波動を読む力は劇的に向上します。

 

有難うございました

 

戻る(エネルギーを感じるレッスン・2)

・次へ(エネルギーを感じるレッスン・3)

出版(スピリチュアル本)

 井間裕子(著

 Amazonジャンル1位に輝いた「チャクラの秘密が

新装版としてヒカルランドより発売!

コチラ>

講座開講日

講座開講日

講座開講日&カウンセリングはコチラ>

講師紹介

講師紹介

講師の紹介はコチラ>

YUKOブログ

YUKOブログ

講師YUKOのブログはコチラ>

アクセス

天王寺駅より5分!

詳細はご予約時にお伝えします。

詳しくはコチラ>