YUKOブログ

YUKOブログ

2018年

9月

04日

仏2・観音菩薩

 

 

観音菩薩(観世音菩薩)

 

 

 

◆観音(かんのん)の意味
音を観じることから

「観音」という名がついたとされています。

 

「音を観る」「音を聞く」とは同じです。

 

音とは、人々の苦しみの声のことで、

観音菩薩とは、人々の声を観じて、

その苦悩から救うという慈悲深い菩薩です。 

 

 ◆慈悲(じひ)の意味

 (慈)=仏が人々に「楽」を与えること

 (悲)=苦しみを取り除くこと

 

 

●観音様のお顔の秘密

 

 

 

観音様のお顔には「悟り」を得るための秘密のメッセージが隠されています。

 

それは

 

・眉間のほくろ

 

・首の3本のしわ

 

・半眼の目

 

・大きな耳とふくよかな耳たぶ

 

 

 

 ●眉間のほくろの意味

 

眉間にある丸印はほくろではなく、白い毛の塊です。

 

それを白毫(ビャクゴウ)といいますが、これは、右回りの螺旋状の白い毛で伸ばせば長さが15=4.5mもあるとされています。この位置はサードアイチャクラがあるところで、「白毫」の由来は、霊能者達にはサードアイから白い光が渦を巻いて発光るいるように見え、それが白の毛に似ていた為です。

 

 

 

ここから「光明を放って、悩める人々、悲しむ人、苦しむ人を見落とすことなくすべてを救済する」という仏様の慈悲の智恵を表現しています。

 

確かにサードアイチャクラを活性化させるとサードアイチャクラから光の光線が出てきます。まさに長く白い毛が伸びたように見えます。

 

サードアイの奥にある松果体を活性化させることは悟りへの必須条件でもあります。

 

 

 ●首の3本のしわの意味

 

観音様だけではないのですが、他の仏様にも首に3本のしわがあります。

 

これはどういう意味かと云いますと、いろんな説がありますが有力な説が

 

煩悩の根本にある3つの大きな欲を表わしています。

 

これを「三毒」の煩悩といいます。

 

1.【貪欲】(とんよく)・・・貪り(むさぼり)を意味します。

  1.  

人間は何かを手に入れても、またすぐに別のものが欲しくなり、それを手に入れても満足することなく、お金、地位、名誉、人の心まで手に入れようとする欲深さがあります。

 

2.【瞋恚】(しんい)。・・・・怒りを意味します

人間は自分の思い通りにならないと、それを誰かのせいにして怒ります。

気に入らないと、不要な人や物を排除したり、

自分の責務を放棄して怒りを表現します。

 

3.【愚痴】(ぐち)。・・・・

欲しいもは何でも手に入れたい(①貪欲)、思い通りにいかないとブチ切れる(②瞋恚)という気持ちを纏めた心の動きが③愚痴です。いつも自分が中心でないと満足できない気持ちが愚痴になっていきます。



●どうしてこのような三毒と呼ばれる煩悩のしわが仏様にあるのか?

 

それは悟りの方法を3本のしわで表してくださっています。

仏様は3つの煩悩を自覚すること」が悟りの道につながる

ということを私達に教えて下さっています。

まず自分の煩悩を自覚し、それをしっかり受け止めて、

自分の心を正しく軌道修正していくことで私たちは成長していきます。

悟りの重要課題です。

 

 

 

●目が半眼である意味

 

仏様が薄目のような半眼をしているのは、物質世界だけを見るのではなく、

心の内のことも、外のことも同時に見て、そしてそれに、 惑わされないで

自分の「」をしっかり持つことの大切さを教えて下さっています。

芯=心=真=神 

 の安定は、の中のの「神」に繋がることです。・・・

神への道、それが悟りです。

 

 

  

●大きな耳と大きな耳たぶ

 

大きな耳は、多くの人の苦しみの声を聞き逃すことなく全ての人を救済したという気持ちの表れです。

 

耳たぶのことを垂珠といいます。大きな耳たぶを持つ人はお金持ちになるといわれますが、

 

基本的にはそういう意味ではなく

 

ふっくらと厚みがあって大きな垂珠(耳たぶ)は、慈愛の精神の持つ証です。心の優しさ、豊か,豊潤さを表わします。そのため物質やお金の豊かさにも必然的に繋がってきます。

 

悟りの境地に到達するためには、慈悲の心(愛)が必須です。

 

●性別

 

一般的に、女性のように感じますが、本来は性別がありません。

 

女性でもあり男性でもあり、またはそれらを超えた存在です。

 

男性性、女性性、どちらも理解できる懐の大きな心の持ち主です。

 

●役割

 

菩薩は悟りを開くための修行中でありながら、我々を救って下さるという仏様です。観音様の特徴として、姿かたちを変えるという事があります。実は観音様は33種類ものお姿に変身する事が出来るのです。

 

 

 

仏教を求める人に現世利益をもたらすと説かれています。

 

また、「観音経」にある七難という外から身に降りかかる災難から守ってくれます。

七難は次の通りです

  1.  

1.火難

2.水難

3.羅刹難<らせつなん>・・・・・(悪い鬼による苦しみ)

4.刀杖難 <とうじょうなん>・・・・・(傷害や危害の難)

5.鬼難 ・・・・・(死んだ者の霊による苦しみ)

6.枷鎖難<かさなん>・・・・・・(手錠や鎖でとらわれる難)

7.怨賊難<おんぞくなん>・・・・・(強盗や詐欺などの難)

  1.  

 

 

有名な六観音

 

聖観音(しょうかんのん)……観音様の本体と言えるもの。

あらゆる苦しみから救ってくださる究極の菩薩さまです。

 

 千手観音……絶大な力を持つ観音菩薩

 1000本の手は多くの人々に救済の手を差し伸べる慈悲を表し、1000個の眼は人々を教え導く知を表すとされる。

 

馬頭観音(ばずかんのん)……怒り顔の観音菩薩

 一切の魔や煩悩をうち伏せる働きをする

 

十一面観音……あらゆる方角が見える観音菩薩
人々のさまざまな苦難に対応するため、すべての方向に顔を向けます。

 

不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん)……
羂索は鳥や魚を捕らえる網(あみ)や綱(つな)です。

つまり、観音の大慈悲のあみで煩悩の世界で苦難するすべての人々を

もらさず救いとります。

 

如意輪観音(にょいりんかんのん)……思い通りの宝を出し、煩悩を破する説法をする観音菩薩

六道の衆生の苦を抜き、世間・出世間の利益を与えることを本意とする。如意宝珠とは全ての願いを叶えるもの

 

 

●真言(マントラ)

 

 1.聖観音  ;オン・アロリキヤ・ソワカ

 

 2.十一面観音  ;オン・ロケイ・ジンバ・ラ・キリク・ソワカ

             又は オン・マカ・キャロニキャ・ソワカ

 

 3.千手観音  ;オン・バザラ・タラマ・キリク・ソワカ

 

 4.如意輪観音  ;オン・ハンドマ・シンダ・マニ・ジンバ・ラ・ソワカ

 

 5,馬頭観音    ;オン・アミリト・ドバンバ・ウン・ハッタ・ソワカ

  

 6、不空羂索観音  ;オン・アボキャ・ビジャシャ・ウン・ハッタ
       
又はオン・ハンドマダラ・アボキャジャヤニ・ソロソロ・ソワカ

 

 真言は、3回又は7回唱えるといいです。

 

2018年

6月

03日

・仏1・地蔵菩薩

   地蔵菩薩

 

◆地蔵菩薩の由来

 

・「地蔵菩薩」はサンスクリット語で

クシティガルバといます。

・クシティ=「大地」

・ガルバ=「胎内」「子宮」「蔵(モノをしまっておくところ)」

「地」の「蔵」・・・

つまり「大地を母胎とするもの」の意味になります。

大地のように広大な慈悲で救済するということから、名前がつきました。

 

 

 

地蔵菩薩は大地を司る菩薩なので、大地の産物である石で作られることが多いのです。

胎児や子供を守る仏様で有名ですが釈迦が他界した後弥勒菩薩が現れる迄の無仏になる間全ての物を救うといわれている菩薩です。

 

◆地蔵菩薩が持つ魔法のグッズ

<錫杖(しゃくじょう)>

右手で持つ杖は、地面を突いた時響く音で迷う人を目覚めさせ導きます。地蔵菩薩の持つ杖は、地面からエネルギーを、注ぎ、人間界の低い波動領域まで降りてきて下さっていることを表わします。

 

<宝珠>

宝珠は、仏教においては仏や仏の教えの象徴とされます。

災難を除き、濁水を清くするといわれ、どんな願いも思い通りになり、欲しいと思っている宝物を作り出すといわれています。

現世利益をもたらせてくれるものです。

宝珠は地蔵菩薩の他、虚空蔵菩薩、如意輪観音などの仏が持っています

◆六地蔵

お地蔵さんの石像を見ると、6体がセットで並んでいる場合があります。これを六地蔵と言い、地蔵菩薩が6体に分身するというエピソードに基づきます。

 

仏教には六道輪廻(りくどうりんね)という考えがあります。すべての生き物は六道のいずれかの世界に生まれ変わり、ループを繰り返すというものです。

 

六道の世界に生きる限り、煩悩や苦しみにとらわれます。そこで仏道に入り悟りを開くことで六道から解脱(げだつ)できるとされます。

 

その為、六地蔵は六道で生きるすべての生き物を救済するために6体に変化するのです。

地蔵菩薩はこの六道を回り、そこで「苦しむ衆生を救うまで仏(如来)にはならない‼」

と誓いを立てました。

このように、六道輪廻の思想から、あの世への旅立ちの場としての葬儀場や墓地に、地蔵尊が建てられました。

また、町はずれや辻という町の結界には、地蔵尊が守護神としてまつられているのを多く見かけます。

 

 

●六道輪廻とは

仏教の教えには十の世界があるのですが、悟りを得ていない俗っぽい世界を六道と呼ぶのです。悟れない、迷いばかり、間違いや罪ばかりの者たちはこの六道をグルグル巡り続けるのですが、これを六道輪廻と呼びます

【地獄界】

    最下層。罪を償わせるための世界です。

    色々な恐怖に苛まれ怯えている状態です。

【餓鬼界】

    地獄よりも上で、強欲に囚われた世界。

    物欲、金欲、色欲等、目先の楽しみや物事にとらわれてしまう弱い心を表します。

【畜生界】

    人間以外の動物となる世界です。

    本能、欲望のままに行動してしまう愚かな心を示しています。

【修羅界】

    終始戦い、争いのある世界。

    苦しみや怒りが絶えないが地獄のような場所ではなく、

    苦しみは自らに帰結するところが大きい世界です。

【人界】

    人間界です。、基本的には平常心を表します。

【天界】

    六道の最上位。 人が住まう世界です。

    天人は人間よりも優れた存在とされ、寿命は非常に長く、

    また苦しみも人間道に比べてほとんどないとされる。

    また、空を飛ぶことができ享楽のうちに生涯を過ごすといわれています。 

    しかしながらまだ煩悩から解き放たれておらず、修行中の状態。

 

 

◆子供を守る地蔵菩薩

地蔵菩薩は子供を守る仏とされています。そのため、幼い子供や胎児が亡くなった時、子供が成仏できるよう地蔵菩薩に願うようになりました。流産や中絶などによって亡くなった子供を水子(みずこ、すいじ)と言い、水子を供養する地蔵菩薩は水子地蔵と呼ばれます。

その為。 水子地蔵には赤いよだれかけを供える習慣が定着しました。

幼くして亡くなった子供は三途の川の河原で石を積み上げるとされます。親より早くなくなった罪の報いを受けるためです。親の供養のために石で塔を完成させると罪が許されますが、棟が完成する前に鬼に崩されてしまいます。最終的には地蔵菩薩によって救済されると信じられてきました。

 

●よだれかけと帽子が「赤色」の訳

赤色は、「魔よけ」の意味があり、

また、赤色は目立つ色でもあるので、地蔵菩薩が救いを求める子達に明光の如く目印になるように赤色の布が使われました。

 

◆地蔵菩薩の役割

 

・<苦しみを肩代わり>

地蔵菩薩は地獄で罰を受ける人々も救ってくれるため、人間の痛みや苦しみを肩代わりしてくれるという考えが生まれました。そのため、身代わり地蔵の信仰から首なし地蔵や足きり地蔵が作られるようになりました。

 

さらに過激な祈願の方法が行われるようになり、地蔵像をロープで縛ったり、池に沈めたり、人々の苦しみを代わりに受け止めているのです。

・<戦勝祈願>

甲冑(かっちゅう)などの武具を身に付けた地蔵菩薩があります。これを勝軍地蔵(しょうぐんじぞう)と呼び、勝負ごとにご利益があるとされています。矢が飛び交う戦場で地蔵菩薩が矢の身代わりとなり守ってくれたエピソードがあります。

 

 

◆閻魔大王は地蔵菩薩の化身

地蔵菩薩は様々な姿をとり、人々を救おうとします。

そのなかで地蔵菩薩は閻魔王に化身するのです。

地蔵菩薩と閻魔王は表裏一体で、閻魔王の本地仏が地蔵菩薩と伝えられています。

 

◆閻魔大王

閻魔様は焔魔羅社(ヤマラージャ)の音写で、

人間として初めて死後の世界を作ったと伝えられています。

そこで閻魔様は正義を守る法王となり、罪人を悟らせ、

悪を止める役割を担うことになったのです。

恐い顔の裏には、これ以上悪行を重ねてほしくない…との願いがあるのです。

さらに閻魔様は『浄玻璃の鏡』(じょうはりのかがみ)

というこの世の善行、悪行を写し出す鏡を持っています。

閻魔様の前では、このような不思議な道具によって嘘が見破られてしまうのです。

恐い閻魔様ですが、延命長寿を守る神仏とも伝えられています。

 

◆浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)とは、

。(浄玻璃とは水晶の意)

この鏡には、

地獄を守護する閻魔が亡者の裁判で、亡者の善悪の見極めに使用する水晶製の鏡です。

この鏡には亡者の生前の一挙手一投足が映し出されるため、いかなる隠し事もできません。

また、これで映し出されるのは亡者自身の人生のみならず、その人生が他人にどんな影響を及ぼしたか、またその者のことを他人がどんな風に考えていたか、悪い行い、ついた嘘もしくは、心に描いた悪い思い、その一つ一つが、映されていきます。

一説によればこの鏡は亡者を罰するためではなく、、

亡者に自分の罪を見せることで反省を促すためのものともいわれている。

 

 

 

◆マントラ(真言)

 

オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ

 

マントラは3回又は7回唱得ると効果的です。

 

 

◆マントラの効果

・第一チャクラと第8チャクラ(足の裏)が活性化します。

・地に足が付きグランディングします。

・地球のエネルギーを吸収し生命力を与えます。

・不要なエネルギーを排出し新しいエネルギーを受け取れるようにします。

・赤血中のヘモグロビンの生成を助け造血効果を高めます。よって血流が良くなり

体内の機能が活性化します。

 

 

 

 

2017年

5月

03日

チャネリング体質になる為に・6

 

下丹田・中丹田・上丹田、の3つの丹田を活性化させる為の呼吸法を何回かに分けて学んできました。

今回は、3つの丹田を一度に活性化させる呼吸法【全丹呼吸】をご紹介します。

呼吸法の奥義ともいえるこの方法は

とてもパワフルで効果が実感しやすい呼吸法です。

最もお勧めの方法です。

 

<ポイント>

体には丹田の他に、エネルギーを出し入れする為のセンター(チャクラ)があります。

そのチャクラの第一チャクラ(ルートチャクラ)と第七チャクラ(クラウンチャクラ)を使って呼吸をします。

 

 

    ・第一チャクラ(クラウンチャクラ)=肛門と性器の間にあるセンター

     ・第七チャクラ(クラウンチャクラ)=頭頂部にあるセンター

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

◆全丹呼吸法

 

【吸う】

口からと、第一チャクラ(ルートチャクラ)からも空気(エネルギー)を吸い込みます。

 

 

① 吸い上げたエネルギーをまず最初に下丹田に貯めます(お腹を膨らますように大きく)

② 続いて中丹にエネルギーを貯めます(胸も大きく膨らませます)

③ 引き続き、上丹田にエネルギーを貯めます。(脳を大きく膨らませる)

 

①~③を一連の動作として連続実行ます。(トータルで3~5秒)

第一チャクラからエネルギーが吹き上げ、身体が下からドンドン膨らみ、体が大きく風船のように膨張するのを感じてください。

 

【吐く】

少し息を止めます。(1~2秒)

 

次に息を吐くときは

体に充満したエネルギーが今度は第七チャクラ(ルートチャクラ)から上に放出していくイメージで息を吐いていきます。(4~7秒程度)

全身に充満したエネルギーを抜いていきます。

この時は、3つの丹田が光り輝くイメージで行ってください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要約しますと

<1>第一チャクラからエネルギーを吸う

<2>下から3つの丹田にエネルギーを貯めていく

<3>第七チャクラからエネルギーを吐くーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これができますと次は

今度は反対の動作をしてみましょう。

 

<1>第七チャクラからエネルギーを吸う

<2>上から3つの丹田にエネルギーを貯めていく

<3>第一チャクラからエネルギーを吐く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下(第一チャクラ)からの呼吸と上(第七チャクラ)からの呼吸ができましたら

次はこれの呼吸を交互に行います。

 

<1>第一チャクラからエネルギーを吸う

<2>下から3つの丹田にエネルギーを貯めていく

<3>第七チャクラからエネルギーを吐く

 

<4>第七チャクラからエネルギーを吸う

<5>上から3つの丹田にエネルギーを貯めていく

<6>第一チャクラからエネルギーを吐く

 

上記の作業を何回か続けてみましょう。

とてもパワフルで一度に3つの丹田を強化できます。

エネルギーワークをするにあたりとても重要な呼吸法です。

 

全丹呼吸は呼吸法の奥義ともいえるテクニックですが、

上級者向きのテクニックの為

前回に説明致しました3つの呼吸法(下丹田呼吸・中丹田呼吸・上丹田呼吸)

をきっちりと体に落とし込んでから行ってください。

身体にエネルギーがみなぎるのが実感できることと思います。

とてもお勧めのワークです。

 

 

有難うございました。

 

 

 

0 コメント

2017年

4月

01日

チャネリング体質になる為に・5

これまでに、下丹田、中丹田について説明してまいりました。

今回は上丹田について説明いたします。

 

その前に、少し脱線しますが

<丹田を使ったコミュニケーション方法> をご紹介します。

  

アナウンサーや歌劇など、声を出すお仕事の方はご存知と思いますが、声を出すための訓練に

丹田発声法と云うものがあります。

この方法は、下丹田を意識して、下丹田から声を出す発声法です。

そうすることで、

大きく澄みきった声を出すことができ、力強く

はっきりと自分の意志を伝えることができます。

積極性や情熱を表現する発声法です。

 

では、中丹田から声を出す【中丹田発声法】だと、どうなるのでしょうか?・・・・

中丹田を意識しながら、中丹田から声を出す方法だと

下丹田発声法とは全く違うニュアンスの声になります。

それは

優しく、柔らかく、静かで、相手を安心させる癒しの音質となります。

相手を受け入れ包み込む許容の広さを感じさせる声が出ます。

カウンセラーや心を癒すお仕事の人にはぜひ実践して頂きたい発声法です。

 

では上丹田から声を出すとどうなるでしょうか?

試してみて下さい!

どうでしょうか?

声帯は喉にある為、上丹田から声を出すとなると、たぶんうまく声が出ないと思います。

私が試すと、

声が鼻から抜けて、声になりません。

「ワタシハ宇宙人デス~~」と言うとピッタリな感じの奇声になります。(笑)

かん高い鼻声で、まるで超マヌケ声です。

人前では到底お披露目できないヘンテコ声でした。(≧◇≦)

多分、宇宙人とコンタクトを取る人は上丹田発声法でおしゃべりしていると思われます。

 

上丹田の場合は、声は使わず、高次への無音の発声法(テレパシー)を得意とします。

 ですので、チャネリングをするためにはとても有効的なのです!

 

 やっと本題に入っていきます。

下丹田、中丹田の説明を何回かに分けて説明してきましたが、一番大切なのがそう!

「上丹田!」

上丹田を活性化することでチャネリング体質になっていけるのです。

 

 

💛下丹田
意思の伝達   エーテル体のコミュニケーション
💛中丹田 愛(心の声)の伝達   アストラル体のコミュニケーション
💛上丹田 高次との通信 メンタル体のコミュニケーション

 

 

●脳呼吸(上丹田呼吸)

 

まず椅子に座り全身の緊張を取り、リラックスします。

〈背筋は軽く伸ばします)

息を吐いてお腹の空気を抜き切ります

(お腹に溜まった邪気を抜く感じ

 

 

 目を閉じて、内なる目で上丹田(眉間の奥・松果体)を見ます。

球体の光り輝く上丹田をイメージしてください。

 次に鼻から空気を上丹田をめがけてシューと早く、強めに吸い込みます。

 ポイント>空気が胸やお腹に下がらないように、喉の奥を少し閉めながら吸う。

       イメージで脳を膨張拡大させるようにします。

 頭蓋骨を押し広げて頭が大きくなるように空気を送ります。

 眼を閉じて吸うとイメージし易いです。

 空気が脳に充満していき、上丹田から外側に押していく感覚を十分味わって下さい。 

 大量の空気が脳に入ると思います。(3~4秒間)

 

少し息を止める。(1~2秒間)

  ポイント>脳が押し広がっているてのを、リアルに実感して下さい。

 

鼻からゆっくり息を吐き切ります。〈5~6秒間)

  ポイント>脳の緊張を緩め上丹田が大きく光り輝くのをイメージします。

 

これを繰り返します。

 

まずこの脳呼吸に慣れて下さい。

 息をする時間は目安で書いています。

慣れてくれば息は勝手に長くなっていきいますので、時間に囚われず、

マイペースで続けて下さい。

 

 ---------------------------

 

●脳呼吸の効果

・チャネリング能力の向上

・脳の活性化

・痴呆症の予防

・DNAの変成

・霊性の向上

 

 

丹田(下丹田・中丹田・上丹田)3つをバランスよく活性化させることで、クンダリーニン覚醒が起こります。本来持つ潜在能力が開花していきます。

活性させる方法は、呼吸法だけではなく、瞑想中に意識を丹田に集中させるだけでも効果はあります。イメージで上丹田を輝かせることで、よく仏様の絵に描かれている頭光(またの言い方を後光)が頭の回りに金色の光として現れてきます。是非トライしてみて下さい!

次回はその頭光やオーラ、非物質的エネルギーを見る為に注意すべき点を考察していきます。

 

ありがとうございました。

 

0 コメント

2017年

3月

02日

チャネリング体質になる為に・4

前回は下丹田呼吸の説明でした。

今回は中丹田呼吸についてです。

 

個人的な感想ですが、女性には下丹田を徹底的に鍛えるよりも、ある程度下丹田が鍛えられれば中丹田を鍛える方をお勧めいたします。

と云いますのも、何十年も前の記憶ですが、当時の気功の師匠や達人たちを観察して思ったことがあります。

それは、ほとんどの熟練者達はお腹がぷっくらと出ているのです。

身体は瘦せていても、どんなに体を鍛えていても、何故かお腹だけが変に出ているのです。

何故なのか?それは

当時の気功は下丹田を鍛え、下丹田にエネルギーを貯める修行が一般的でした。

熟練者は、気をお腹に貯め過ぎて、そのせいでお腹がパンパンに張ってしまっていたのです。

「下丹田に気を貯めると、お腹が出る!!」ということを感じました。

お腹が出るのが嫌な人は、下丹田だけではなくバランスを取る為にも、中丹田に意識を向けると良いでしょう。

 

中丹田を鍛えるための一つの方法に、中丹田呼吸があります。

中丹田呼吸の基本は胸式呼吸です。

 

では、まず前準備として、胸式呼吸を説明いたします。

 

 

 

 

◆胸式呼吸

 

 

まず椅子に座り全身の緊張を取り、リラックスします。

〈背筋は軽く伸ばします)

息を吐いてお腹の空気を抜き切ります

(お腹に溜まった邪気を抜く感じ

 

 

鼻からゆっくり空気を吸い胸に送ります。

 (下丹田を活性化する為の腹式呼吸と同じ要領)

 イメージで、

 胸幅を大きく膨らませて、肺を膨らませて、横隔膜を膨らませて、

 まるでマッチョマンの巨大な胸のように、大きな鳩胸を作っていきましょう。

 胸を横に、前後に、風船  のように大きく膨らませて空気を入れていきます。

 空気が充満していき、胸の中から外に押していく感覚を味わって下さい。 

 大量の空気が胸に入ると思います。(3~4秒間)

少し息を止める(1~2秒間)

鼻からゆっくり息を吐き切ります。〈5~6秒間)

 

これを繰り返します。

 

まずこの胸式呼吸に慣れて下さい。

 息をする時間は目安で書いています。

慣れてくれば息は勝手に長くなっていきいますので、時間に囚われず、

マイペースで続けて下さい。

 

 

◆中丹田を意識する

 

次の準備として

今度は中丹田(胸奥)に意識を向けて下さい。

 

 

 

 

目を閉じて、内なる目で胸の奥にある中丹田を見る感じです。

球体の中丹田をイメージしてください。

認識できない人は、胸に手を当てて軽く押さえて、中丹田のある場所を感じて下さい。

感じることができたら、暫くじっと中丹田に意識を向けて下さい。(内観)

感覚のいい人は、この時点で胸に何らかのエネルギーを感じるでしょう。

 

では、ここまで用意がでた方は、中丹田呼吸の方法に入っていきたいと思います。

 

 

  --------------------------

 

●中丹田呼吸

  ※中丹田に意識を置いたままの状態で、胸式呼吸をします。

 

リラックスし背筋を軽く伸ばす(正中線を整える)

お腹の空気を吐ききる

 

中丹田に意識を置き、中丹田に空気を送るように鼻から空気を吸う。(3~4秒間)

 <ポイント>丹田にエネルギーが充満していくのをイメージします。

 

息を少し止める。(1~2秒)

 <ポイント>丹田にしっかり意識を向けリアルにそのエネルギーを実感すること。

 

ゆっくり鼻から空気を吐く (5~6秒)

 <ポイント>丹田が大きく光り輝くのをイメージします。

 

この呼吸を続けると、まず体が温かくなってきます。

10分以上続けると効果的です。

マイペースで続けていれば、知らないうちに息が長くなってきますので、息をする時間は気にしないで、続ける事に焦点を合わせて下さい。

 

 ______________________________________

 

この呼吸を繰り返すことで、オーラボディーのアストラル体を浄化することができます。

アストラル体は感情を表現するアストラル界という世界を包括しています。

そしてアストラル界での出来事は現実に起きると言われています。

簡単に云うと、中丹田呼吸をするとアストラル界と繋がり易くなる為、

なりたい自分を想像しながら呼吸すると実現化し易くなるということです。

これを「アストラル投射」と云います。

アストラル投射をうまくするポイントは、「感情」を高揚させることです。

ただ、願望を想像するだけではなく、願望達成した時の感情までも作り出すことが肝心です。

「想像」ではなく「創造」まで深く落とし込む必要があります。

ワクワク感や、大きな達成感や深い感謝の気持ちを自分からアクティブに作り出していくことで、願望達成の効力を大きくしていきます。

 

 

中丹田呼吸の効能は

願望達成の他に

感情の浄化、トラウマの解放、心のリフレッシュ、

また、細胞再生や、若返り、ダイエット効果も期待できます。

 

  

 

以上が、中丹田呼吸です。

特に、精神性を向上する為に効果的な呼吸法です。

潜在意識にある本質の願望を無理なく表現していけるようになります。

 

 次回は上丹田呼吸を考察していきます。

 

有難うございました。

 

 

0 コメント

2017年

2月

17日

チャネリング体質になる為に・3

前回に引き続き、丹田について説明いたします。

丹田は3つあるということでしたが、それらのエネルギーは身体の何層にも重なるライトボディー(オーラ)にも影響します。

 

・下丹田(下腹奥) ・・・肉体~エーテル体 に影響及ぼす

・中丹田(胸奥) ・・・アストラル体 に影響及ぼす

・上丹田(眉間奥)・・・メンタル体 に影響を及ぼす          

 

 

これらを強化する為の方法の一つとして【丹田呼吸】があります。

 

まず、下丹田の呼吸法をご紹介いたします。

下丹田は3~4次元に影響を与えます。

 

・肉体=3次元(物質界)

・エーテル体=4次元(幽界)

 

要するに、肉体(現実)を安定強化し、そして幽界の物質を動かすことが可能になってきます。

幽界の物質とは<エネルギー・気>です。

サイキック的な能力、特別な能力を開花する為の訓練にも採用される呼吸法です。

 

 

 

 

下丹田呼吸の基本になるのが、腹式呼吸です。

瞑想やヨガの時に活用する呼吸法ですが、慣れるまでなかなか上手く呼吸できません。

腹式呼吸は、お腹に酸素を沢山吸い込むのですが、初心者はコツがつかめず、思うように空気がお腹に入ってくれません。特に女性は不得意分野です。そこで私流のイメージを使う方法をご紹介します。

この方法だと、お腹に取り込める気の量が何倍にも多くなります。

 では、下丹田呼吸の下準備としてまず、腹式呼吸を説明します。

 

◆腹式呼吸 

 

まず椅子に座り全身の緊張を取り、リラックスします。〈背筋は軽く伸ばします)

息を吐いてお腹の空気を抜き切ります(お腹に溜まった邪気を抜く感じ

 

鼻からゆっくり空気を吸いお腹に送りますが、イメージでお腹だけではなく、

 背中まで風船  のように大きく膨らませて空気を入れていきます。

 空気が充満していき、お腹の中からグ~と背中の壁を内から外に押していく感覚を味わって 

 下さい。大量の空気がお腹に入ると思います。(3~4秒間)

少し息を止める(1~2秒間)

鼻からゆっくり息を吐き切ります。口から吐いてもOKです〈5~6秒間)

 

これを繰り返します。

 

まずこの腹式呼吸に慣れて下さい。

 息をする時間は目安で書いています。

慣れてくれば息は勝手に長くなっていきいますので、時間に囚われず、

マイペースで続けて下さい。

 

 

◆下丹田に意識を置く

次の準備は下丹田に意識を置く練習です。

 

下丹田(おへそ下3~5センチ位)に意識を向けて下さい。

目を閉じて、内なる目で下腹の奥にある下丹田を見る感じです。

下丹田は球体をイメージして下さい。

認識できない人は、下腹に手を当てて軽く押さえて、下丹田のある場所を感じて下さい。

感じることができたら、暫くじっと意識を向けて下さい。(内観)

感覚のいい人は、この時点でお腹が熱くなっていきます。

 

では、ここまで用意がでた方は、下丹田呼吸の方法に入っていきたいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

●下丹田呼吸

  ※下丹田に意識を置いたままの状態で、腹式呼吸をします。

 

リラックスし背筋を軽く伸ばす(正中線を整える)

お腹の空気を吐ききる

 

下丹田に意識を置き、下丹田に空気を送るように鼻から空気を吸う。(3~4秒間)

 <ポイント>下丹田にエネルギーが充満していくのをイメージします。

 

息を少し止める。(1~3秒)

 <ポイント>下丹田にしっかり意識を向けリアルにそのエネルギーを実感すること。

 

ゆっくり鼻から空気を吐く(口からでもOK)  (5~6秒)

 <ポイント>下丹田が大きく光り輝くのをイメージします。

 

この呼吸を続けると、まず体が温かくなってきます。

10分以上続けると効果的です。

マイペースで続けていれば、知らないうちに息が長くなってきますので、息をする時間は気にしないで、続ける事に焦点を合わせて下さい。

 

 

この呼吸を繰り返すことで、下丹田が活性化され、様々な効果が期待されます。

 

 ・副交感神経に働きかけ精神安定を促す。

・グランディングが強化され。物事に動じなくなる。

・サイキック能力を刺激する。

・肉体の強化・治癒能力の強化  等 多岐に及びます。

 

以上が、下丹田呼吸です。

能力開花の基礎になる呼吸法です。

 次回は中丹田呼吸を考察していきます。

 

有難うございました。

0 コメント

2017年

2月

07日

チャネリング体質になる為に・2

チャネリング及び霊的な向上を促す為の方法は沢山ありますが、その中でも

とても効果的な方法があります、。単刀直入に言うと

それは、

 

脳呼吸  です!

 

脳呼吸を説明する前に、

まず、それに関する大切なことを、説明させてください。

  

◆体のパワースポットを知る

 

皆さん、チャクラの概念はご存知と思いますが

チャクラの他に

もっと神秘的でとてつもない力を発揮するパワースポットが

体中にはあります。

それは【丹田】という所です。

皆さん、「な~んだ!丹田なら知ってるよ!」と思っていらっしゃるのではないでしょうか。

一般的には【丹田】は、下腹の部位を指しますが、

正確には、体に3つの【丹田】があります。

①【上丹田】・・・眉間の奥

②【中丹田】・・・胸の奥

③【下丹田】・・・下腹の奥

 

◆【丹田】の意味

「丹」=赤色、火、エネルギー   

「田」=成長の原点、生まれる所、養う所、    を意味します。

よって

【丹田】=“エネルギー(気)が生まれ育つ場所”という意味です。

エネルギーを育てるだけではなく、エネルギーを変容させ驚異の力へと変貌させる、云わば“エネルギーの錬金術”をやってのける所です。

ミラクルエネルギーを製造する秘密の場所が丹田なのです。

まさしく“身体のパワースポット”です。

 

 

◆【丹田】と【チャクラ】の違い

 【丹田】と【チャクラ】は同じものではありません。

元々【丹田】は中国の道教・気功および中国医学等の用語です。

そして【チャクラ】はインドのヒンドゥー教由来の思想です。

思想的にはこの二つは類似し、存在場所も似ている為、よく混同視されます。

それらの詳しい場所は

・【丹田】は体の奥深い内部にあります。

・【チャクラ】は身体の前後の表面近くに2つセットとしてあり、

  体外に向いてラッパ型に開いています。

 

そして、【丹田】【チャクラ】のそれらは、違った波動域に存在しています。

丹田のエネルギーは言葉で表現すると、

とても密度が濃く、粘着質的で精気にあふれたエネルギーです。

丹田という貯蔵庫で練られてパワーがギュっと濃縮されています。

それに比べてチャクラのエネルギーはとても軽やかで、清々しい爽やかなエネルギーです。

チャクラはエネルギーを貯める所ではなく、エネルギーを出し入れする為の循環センターなのです。

 

 

◆丹田を活性化する

丹田を活性化する方法は沢山あります。

その中で有名なのが丹田呼吸です。

呼吸と言えば、腹式呼吸、胸式呼吸・・・その他、水の呼吸・火の呼吸等、沢山ありますが

丹田呼吸をすることで

丹田に貯めたエネルギーが練られミラクルパワーが製造されます。

では、この3つの呼吸はどうするのか? 効果はどんなものか?

ですが、

まず、効果の違いを簡単に説明します。

 

 

①下丹田を強化・・・肉体の強化、グランディング、物質的に影響を及ぼす力を造ります。

②中丹田を強化・・・肉体の若返り、精神的向上、人間関係の調和、ワンネス意識の目覚め

③上丹田を強化・・・肉体及びDNAレベルの変容、高次意識への覚醒、霊的成長

 

 

下丹田を強化する呼吸法が一般的に有名ですが、これからの時代は、下丹田だけではなく

中丹田、上丹田を強化する呼吸が求められます。

 

呼吸法は、長い分になりますので、

次回、少しずつ3つの丹田呼吸の方法を紐解いていきます。

 

 

有難うございました

1 コメント

2016年

9月

13日

アフロディーテのエネルギー

◆上記の絵(マンダラ)はアフロディーテのエネルギーを封入しています。

しばらく見て頂くだけでも、アフロディーテのパワーを吸収して頂けます。

又は、コピー、印刷してお守りとしてご自由にご活用して下さい。

 

 

 

 

 

💛アフロディーテからのメッセージ

みなさん💛

偽りの「愛」を本当の「愛」と思っていませんか?

 

もしあなたが「愛」という名の宝物を探していたなら

あなたの周りにはその宝物は見つかりません。

いくら愛を渇望しても決して満たされることはないでしょう。

それは偽物の「愛」だからです。

本来「愛」は外から補充するものではないのです。

本当の「愛」は外に求めるものではなくあなたの中からあふれ出るものなのです。

自分の中からあふれ出た「愛」は尽きることがありません。それが本当の「愛」です。

気付いて下さい! もうすでに、あなたは愛に満たされていることを

愛に満たされていることに気付くと、愛の花がどんどん開花していきます。

愛の花の香りは人をひきつけ、溢れる沢山の花はあなたを光り輝かせ美しく豊かにします。

願わなくとも愛のシンクロニシティーが始まり、素敵な出会いが訪れるはずです。

あなたの内にある「愛」を育てそして人に与えて下さい。

「本当の愛」はあなたの中にしか存在しません。

私(アフロディーテ)は愛の花を咲かせるお手伝いをいたします。

 

 

もう一つの偽りの「愛」

こんなにも愛しているのに、こんなにも尽くしているのに、こんなこともしてあげたのに・・・「こんなにもOOOO~なのに」・・といった犠牲を払った愛は本当の愛ではありません。偽りの愛に酔いしれていませんか?

この場合、心の中には、「こんなにしてあげたのよ!だから愛で返して!」という無言の

 見返り欲求が内在する場合があります。

見返りを求める愛は本当の「愛」ではありません。

「愛」は求めなくともあふれ出るものです。

愛されることに執着せず、

愛することができる素晴らしさを、喜びを、幸せを、味わいましょう。

愛の花を咲かせられるのは人ではありません。

あなただけです!

 

2016年

6月

30日

チャネリング体質になる為に・1

チャネリング体質になる為に、とても有効的な方法があります。

それは、「ソルフェジオ波動」を活用する方法です。

 

 

<ソルフェジオ周波数とは>

ソルフェジオ周波数はグレゴリオ聖歌に使われた失われた古代の音階だと言われています。 ソルフェジオ周波数のそれぞれの音には次のような効果があるとされます。

 

 

• 174Hz   人間が成長する為の原動力。意識の拡大と進化の基礎    視聴はコチラ> 

 • 285Hz  学んでいく力、多次元領域からの意識の拡大と促進     視聴はコチラ>

• 396Hz        トラウマや 心の傷、罪の意識や恐怖の解放         視聴はコチラ>

• 417Hz         変化に挑戦する心、マイナスからの回復、知性、やる気   視聴はコチラ>

• 528Hz        DNA修復、病気快復、若返り、愛の実践、  無限の可能性   視聴はコチラ> 

 • 639Hz  人間関係の向上、協調、調和、絆の回復          視聴はコチラ>

• 741Hz  精神力、想像力、表現力、問題を解決する力を高める    視聴はコチラ>

•  852Hz  洞察力、直観力の覚醒、霊感、潜在能力の開花       視聴はコチラ>

• 936HZ  霊性を高める、高次元、宇宙意識とつながる        視聴はコチラ>

• 963Hz   〃                          視聴はコチラ>

                                 

◆ソルフェジオ周波数の活用方法

チャネリングに効果的な周波数は582HZ(1秒間528回振動)から上の周波数です。

もし、チャネリングをするにあたって、何かの恐怖や不安がある場合は、

396HZ、又は417HZの曲から聞き始めてみましょう。

いきなり高い963 HZを取り入れると、身体が拒絶反応を起こし頭痛、吐き気、など気分が悪くなる場合も多々ありますので、必ず低い音階から慣れていきましょう。

まずは528HZから始めましょう! 注)音量は小さめに聞いて下さい。

きっちりとグランディングした状態で、639,741、852、936Hzに挑戦して下さい。

人間にとって一番有効な波動は528HZです。多大な恩恵があります。

日ごろから528HZ波動を取り入れることで、自身の波動が上がり、肉体面、精神面共に効果を実感できることと思います。お勧めの周波数です。

慣れてきたら徐々に高周波数に挑戦していって下さい。

ソルフェジオ周波数を取り込んでいくうちに、自然とチャクラも開いていきます。

そして自然に、意識しなくても、高次の波動を感じ始めます。

無意識のうちにチャネリングができていることに、フと気が付くかもわかりません。

又はチャネリングができていることさえも気付かずに、気付きの多い日々を快適に過ごしているかもわかりません。

そしてチャネリングが特別のものではないことに気付くでしょう。

普通にチャネリングすることが当たり前の感覚になってきます。

 

チャネリングを駆使できるようになった人は

936Hz,963HZの曲を小さな音で聴きながら、クラウンチャクラに意識を置き、高次と繋がりましょう。とても深く強く繋がれます。ぜひトライしてみてください。

 

ソルフェジオ周波数はチャクラとも対応していて、チャクラの活性化を促します。

 

                  

・第1チャクラ   396HZ   

・第2チャクラ   396HZ   417HZ   

・第3チャクラ   417HZ 528HZ   

・第4チャクラ   528HZ    639HZ   

・第5チャクラ   639HZ    741HZ   

・第6チャクラ   741HZ    852HZ   

・第7チャクラ          936HZ    963HZ   

 

 

◆ソルフェジオ周波数とカバラ数秘の不思議な関係

 

まず、音階を数秘に直します。 

(単数を足してく→次もまた単数を足すと1~9の一桁になる)

 

174Hz= 1+7+4=12(数秘3

285Hz= 2+8+5=15(数秘6 

396Hz= 3+9+6=18(数秘9

417Hz= 4+1+7=12(数秘3 

528Hz= 5+2+8=15(数秘6 

639Hz= 6+3+9=18(数秘9

741Hz= 7+4+1=12(数秘3

852Hz= 8+5+2=15(数秘6

963Hz= 9+6+3=18(数秘9

 

こうして見るとソルフェジオ周波数の数列は、なぜか「12.15.18」となり最後は

カバラ数の「3、6、9」の繰り返しになっ ていることが分かります。

実はこの3・6・9という数列は、かなりパワーを秘めている数字だと言われています。

 

3=創造。クリエイティブな力を与える。

6=具現化。全てを調和に導く。最善の状態に戻す。安定、平和。 愛を与える。

9=変容。ステージUPさせるパワーを与える。浄化、救済の力。

 

369の数霊は宇宙の法則を表しています。(3+6+9=18)数秘9  

古代神道では369を天照大神を表わします。

また、仏教では弥勒菩薩(ミロク→369)を表します。

弥勒菩薩は36億9千万年後にこの世に再臨され一切が救済されるといわれています。

 

9+6+3の合計の18の数霊は観音菩薩を意味し毎月18日は観音様の日とされています。観音菩薩は人々を苦から救済する仏様です。

また、菊理姫(クク理→99)は9月9日が菊理姫様の日で祭事が行われます。

18(9+9)のパワーを持ちます。

 菊理姫はアセンションの時代に世を統合(くくり)し浄化救済する神といわれています。

 そして18の数秘のは、全てに当てはまる数霊です。

は一つのサイクルの終わりを意味し、次のステージに上がる為のパワーを与えてくれます。

まさしく、古きを浄化し、救済し、新たなステージに変容させてくれます

 

実は今年2016年(2+0+1+6=9)はのパワーの年になります。

変容の年です!

変容とは古きを壊し新しきものに変わることです。

今年は二極化する可能性があります。どちらを選ぶかはあなた次第です。

特に9月以降からは目に見える形で変容が進んでいくでしょう。

ステージUPできるよう、ご準備ください。

 

9の数霊は、日本では昔から神仏の世界等でよく使われてきました。

例えば

・ 僧侶の秘呪として「九」の文字を唱え、「九の印」を結ぶ「九字護身法」の存在があります。

・陰陽のお札、別名「物忌札」に「九」の文字を沢山記し、魔除け、厄除けとしました。

・ 除夜の鐘..(108の鐘の音、一桁化すると9)。

・大晦日以外の毎月の晦日には18の鐘が打たれます、一桁化すると9。

・ 僧侶の持つ数珠の数は36、45、63、72ヶ、…であり、すべて一桁化すると9。

・山伏、忍者達が九字を切る時に用いた横五、縦四の手印の法、合計9回切ります。

・花札遊びで「九」はカブと呼ばれる最高数です。

・武芸十八般、歌舞伎十八番、娘十八、すべてこれ以上は無い最高を表す、これらを一桁化す ると9。

 

9はもっと分解すれば、が基本に内在します。(3×3)

3×1=  3×2=6  3×3=

 

・3は「水を意味し人類を構成している一番重要なものの象徴です。(神の創造物)

  <みず→3ず。水を表すのはさんずいへんで3字線を意味する、・・・川、池、泳、沼、汗・・・>

・6はエネルギーを物理的に具現化する力を持ちます。〈海、川、雨、血、体液・・・)

・そして9は水を液体、固体、気体(水、氷、水蒸気)に変容させます。

 

369(創造→具現化→変容)3つの文字が一つとなり大きなパワーを生み出します。

 

 どうでしょうか? ソルフェジオ周波数にはとても神秘的な波動が内在します。

面白いと思いませんか?

次に、もっと深く考察してみます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

◆ソルフェジオ周波数と魔方陣

 

 実は、日本の古神道の数霊盤に、九次魔方陣(81の数霊盤)と言うのがあります。

西洋では月の魔方陣と呼ばれていて、月(変容)のパワーを呼び込みます。

 これは、下記のように1~81までの数字を正方形で並べたものです。

 これらは、縦・横・斜めのいずれの列についても、その列の数字の合計が同じになる数霊盤です。

 

    《月》の魔方陣  (九次魔方陣)    
                  合計
37 78 29 70 21 62 13 54 5 369
6 38 79 30 71 22 63 14 46 369
47 7 39 80 31 72 23 55 15 369
16 48 8 40 81 32 64 24 56 369
57 17 49 9 41 73 33 65 25 369
26 58 18 50 1 42 74 34 66 369
67 27 59 10 51 2 43 75 35 369
36 68 19 60 11 52 3 44 76 369
77 28 69 20 61 12 53 4 45 369
369 369 369 369 369 369 369 369 369 369

 

上記の通り、それぞれの縦・横・斜めの合計が、驚く事に全て369になります。

宇宙の法則がこの数霊盤に集約されています。

ソルフェジオ周波数が神によって計算された叡智であることが解ります。

特に、936HZ.963HZの音階は宇宙とつながる音階です。

チャネリングをする方は是非396HZでしっかりグランデイングし、528HZで調整し、少しずつ波動を上げていき936HZ~の音階で宇宙(神)と繋がってみてください!

 

クラウンチャクラの開き始めは頭頂部に違和感や脳が膨張する感じがありますが、その感覚を楽しんでみて下さい! 

長時間聴きすぎると、高周波の為に、エネルギー疲れを起こし、次の日はグッタリする場合がありますのでほどほどに聞いて下さい。音量は小さめに!

 

 注)YouTubeに上がっている音は、偽物も多いですので、自分の直観に従って、嫌な感じの音源は聞かないようにしてください。

 

 有難うございました。

  

0 コメント

2016年

6月

21日

不動明王のエネルギー

◆上記の絵(マンダラ)は不動明王のエネルギーを封入しています。

しばらく見て頂くだけでも、不動明王のパワーを吸収して頂けます。

又は、コピー、印刷してお守りとしてご自由にご活用して下さい。

 

 

 

💛不動明王からのメッセージ

「力」の根源は基礎にあります。

人間の基礎、土台は《愛》です。

何かを成し遂げるには「力」が必要ですが、衝動的な力、我欲の力では、何の役にも立ちません。愛の力が大切です。

何かを始めたいけれど

自信がない、迷いがある、失敗が怖い・・・・などで躊躇していませんか?

人間にとって揺るぎのないものは愛です。

基本的な動機に「愛」があれば、”恐れ”はなくなります。

愛が根底にあればおのずとグランディングします。(不動心の確立)

不動明王が背負っている炎は愛の炎です。

優しさ、感謝、慈悲心、それらのエネルギーは自然発火し愛の炎となりあなたを守ります。

 恐れないでください!

愛による行動は、不動明王がいつもサポートします。

 

 

物理社会においても、基礎をいつも大切にしてください。基本、基礎の中にすべての情報が入っています。人生はそんなに難しくないです。あなたが難しく考えているだけです。何かを得たいなら、自分以外のところを探しても無駄です。必ずあなたの足元(土台)に答えがあります。

遠くを見るのではなく、

自分の中の基本をしっかり理解すれば、

初心にかえれば、

自分の本質を見つめれば

そこに真の答えが見つかるでしょう。

行動の原点は基礎にあります。

貴方の足元に貴方が知りたい情報は全て用意されています。

足元を見て下さい!

 

ホーム:ホームへ戻る

出版(スピリチュアル本)

 井間裕子(著

 Amazonジャンル1位に輝いた「チャクラの秘密が

新装版としてヒカルランドより発売!

コチラ>

講座開講日

講座開講日

講座開講日&カウンセリングはコチラ>

講師紹介

講師紹介

講師の紹介はコチラ>

YUKOブログ

YUKOブログ

講師YUKOのブログはコチラ>

アクセス

天王寺駅より5分!

詳細はご予約時にお伝えします。

詳しくはコチラ>