チャネリング体質になる為に・4

前回は下丹田呼吸の説明でした。

今回は中丹田呼吸についてです。

 

個人的な感想ですが、女性には下丹田を徹底的に鍛えるよりも、ある程度下丹田が鍛えられれば中丹田を鍛える方をお勧めいたします。

と云いますのも、何十年も前の記憶ですが、当時の気功の師匠や達人たちを観察して思ったことがあります。

それは、ほとんどの熟練者達はお腹がぷっくらと出ているのです。

身体は瘦せていても、どんなに体を鍛えていても、何故かお腹だけが変に出ているのです。

何故なのか?それは

当時の気功は下丹田を鍛え、下丹田にエネルギーを貯める修行が一般的でした。

熟練者は、気をお腹に貯め過ぎて、そのせいでお腹がパンパンに張ってしまっていたのです。

「下丹田に気を貯めると、お腹が出る!!」ということを感じました。

お腹が出るのが嫌な人は、下丹田だけではなくバランスを取る為にも、中丹田に意識を向けると良いでしょう。

 

中丹田を鍛えるための一つの方法に、中丹田呼吸があります。

中丹田呼吸の基本は胸式呼吸です。

 

では、まず前準備として、胸式呼吸を説明いたします。

 

 

 

 

◆胸式呼吸

 

 

まず椅子に座り全身の緊張を取り、リラックスします。

〈背筋は軽く伸ばします)

息を吐いてお腹の空気を抜き切ります

(お腹に溜まった邪気を抜く感じ

 

 

鼻からゆっくり空気を吸い胸に送ります。

 (下丹田を活性化する為の腹式呼吸と同じ要領)

 イメージで、

 胸幅を大きく膨らませて、肺を膨らませて、横隔膜を膨らませて、

 まるでマッチョマンの巨大な胸のように、大きな鳩胸を作っていきましょう。

 胸を横に、前後に、風船  のように大きく膨らませて空気を入れていきます。

 空気が充満していき、胸の中から外に押していく感覚を味わって下さい。 

 大量の空気が胸に入ると思います。(3~4秒間)

少し息を止める(1~2秒間)

鼻からゆっくり息を吐き切ります。〈5~6秒間)

 

これを繰り返します。

 

まずこの胸式呼吸に慣れて下さい。

 息をする時間は目安で書いています。

慣れてくれば息は勝手に長くなっていきいますので、時間に囚われず、

マイペースで続けて下さい。

 

 

◆中丹田を意識する

 

次の準備として

今度は中丹田(胸奥)に意識を向けて下さい。

 

 

 

 

目を閉じて、内なる目で胸の奥にある中丹田を見る感じです。

球体の中丹田をイメージしてください。

認識できない人は、胸に手を当てて軽く押さえて、中丹田のある場所を感じて下さい。

感じることができたら、暫くじっと中丹田に意識を向けて下さい。(内観)

感覚のいい人は、この時点で胸に何らかのエネルギーを感じるでしょう。

 

では、ここまで用意がでた方は、中丹田呼吸の方法に入っていきたいと思います。

 

 

  --------------------------

 

●中丹田呼吸

  ※中丹田に意識を置いたままの状態で、胸式呼吸をします。

 

リラックスし背筋を軽く伸ばす(正中線を整える)

お腹の空気を吐ききる

 

中丹田に意識を置き、中丹田に空気を送るように鼻から空気を吸う。(3~4秒間)

 <ポイント>丹田にエネルギーが充満していくのをイメージします。

 

息を少し止める。(1~2秒)

 <ポイント>丹田にしっかり意識を向けリアルにそのエネルギーを実感すること。

 

ゆっくり鼻から空気を吐く (5~6秒)

 <ポイント>丹田が大きく光り輝くのをイメージします。

 

この呼吸を続けると、まず体が温かくなってきます。

10分以上続けると効果的です。

マイペースで続けていれば、知らないうちに息が長くなってきますので、息をする時間は気にしないで、続ける事に焦点を合わせて下さい。

 

 ______________________________________

 

この呼吸を繰り返すことで、オーラボディーのアストラル体を浄化することができます。

アストラル体は感情を表現するアストラル界という世界を包括しています。

そしてアストラル界での出来事は現実に起きると言われています。

簡単に云うと、中丹田呼吸をするとアストラル界と繋がり易くなる為、

なりたい自分を想像しながら呼吸すると実現化し易くなるということです。

これを「アストラル投射」と云います。

アストラル投射をうまくするポイントは、「感情」を高揚させることです。

ただ、願望を想像するだけではなく、願望達成した時の感情までも作り出すことが肝心です。

「想像」ではなく「創造」まで深く落とし込む必要があります。

ワクワク感や、大きな達成感や深い感謝の気持ちを自分からアクティブに作り出していくことで、願望達成の効力を大きくしていきます。

 

 

中丹田呼吸の効能は

願望達成の他に

感情の浄化、トラウマの解放、心のリフレッシュ、

また、細胞再生や、若返り、ダイエット効果も期待できます。

 

  

 

以上が、中丹田呼吸です。

特に、精神性を向上する為に効果的な呼吸法です。

潜在意識にある本質の願望を無理なく表現していけるようになります。

 

 次回は上丹田呼吸を考察していきます。

 

有難うございました。

 

 

出版(スピリチュアル本)

 井間裕子(著

 Amazonジャンル1位に輝いた「チャクラの秘密が

新装版としてヒカルランドより発売!

コチラ>

講座開講日

講座開講日

講座開講日&カウンセリングはコチラ>

講師紹介

講師紹介

講師の紹介はコチラ>

YUKOブログ

YUKOブログ

講師YUKOのブログはコチラ>

アクセス

天王寺駅より5分!

詳細はご予約時にお伝えします。

詳しくはコチラ>