チャネリング体質になる為に・2

チャネリング及び霊的な向上を促す為の方法は沢山ありますが、その中でも

とても効果的な方法があります、。単刀直入に言うと

それは、

 

脳呼吸  です!

 

脳呼吸を説明する前に、

まず、それに関する大切なことを、説明させてください。

  

◆体のパワースポットを知る

 

皆さん、チャクラの概念はご存知と思いますが

チャクラの他に

もっと神秘的でとてつもない力を発揮するパワースポットが

体中にはあります。

それは【丹田】という所です。

皆さん、「な~んだ!丹田なら知ってるよ!」と思っていらっしゃるのではないでしょうか。

一般的には【丹田】は、下腹の部位を指しますが、

正確には、体に3つの【丹田】があります。

①【上丹田】・・・眉間の奥

②【中丹田】・・・胸の奥

③【下丹田】・・・下腹の奥

 

◆【丹田】の意味

「丹」=赤色、火、エネルギー   

「田」=成長の原点、生まれる所、養う所、    を意味します。

よって

【丹田】=“エネルギー(気)が生まれ育つ場所”という意味です。

エネルギーを育てるだけではなく、エネルギーを変容させ驚異の力へと変貌させる、云わば“エネルギーの錬金術”をやってのける所です。

ミラクルエネルギーを製造する秘密の場所が丹田なのです。

まさしく“身体のパワースポット”です。

 

 

◆【丹田】と【チャクラ】の違い

 【丹田】と【チャクラ】は同じものではありません。

元々【丹田】は中国の道教・気功および中国医学等の用語です。

そして【チャクラ】はインドのヒンドゥー教由来の思想です。

思想的にはこの二つは類似し、存在場所も似ている為、よく混同視されます。

それらの詳しい場所は

・【丹田】は体の奥深い内部にあります。

・【チャクラ】は身体の前後の表面近くに2つセットとしてあり、

  体外に向いてラッパ型に開いています。

 

そして、【丹田】【チャクラ】のそれらは、違った波動域に存在しています。

丹田のエネルギーは言葉で表現すると、

とても密度が濃く、粘着質的で精気にあふれたエネルギーです。

丹田という貯蔵庫で練られてパワーがギュっと濃縮されています。

それに比べてチャクラのエネルギーはとても軽やかで、清々しい爽やかなエネルギーです。

チャクラはエネルギーを貯める所ではなく、エネルギーを出し入れする為の循環センターなのです。

 

 

◆丹田を活性化する

丹田を活性化する方法は沢山あります。

その中で有名なのが丹田呼吸です。

呼吸と言えば、腹式呼吸、胸式呼吸・・・その他、水の呼吸・火の呼吸等、沢山ありますが

丹田呼吸をすることで

丹田に貯めたエネルギーが練られミラクルパワーが製造されます。

では、この3つの呼吸はどうするのか? 効果はどんなものか?

ですが、

まず、効果の違いを簡単に説明します。

 

 

①下丹田を強化・・・肉体の強化、グランディング、物質的に影響を及ぼす力を造ります。

②中丹田を強化・・・肉体の若返り、精神的向上、人間関係の調和、ワンネス意識の目覚め

③上丹田を強化・・・肉体及びDNAレベルの変容、高次意識への覚醒、霊的成長

 

 

下丹田を強化する呼吸法が一般的に有名ですが、これからの時代は、下丹田だけではなく

中丹田、上丹田を強化する呼吸が求められます。

 

呼吸法は、長い分になりますので、

次回、少しずつ3つの丹田呼吸の方法を紐解いていきます。

 

 

有難うございました

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    松本仁美 (金曜日, 10 2月 2017 00:44)

    そうなんですね。
    チャクラと丹田を混同していました。

    呼吸法、とても興味深いです。
    次回の記事も楽しみにしています。

出版(スピリチュアル本)

 井間裕子(著

 Amazonジャンル1位に輝いた「チャクラの秘密が

新装版としてヒカルランドより発売!

コチラ>

講座開講日

講座開講日

講座開講日&カウンセリングはコチラ>

講師紹介

講師紹介

講師の紹介はコチラ>

YUKOブログ

YUKOブログ

講師YUKOのブログはコチラ>

アクセス

天王寺駅より5分!

詳細はご予約時にお伝えします。

詳しくはコチラ>